マイクロスクリプト用TCP/IP補助モジュールについて

概要

マイクロスクリプトを用いてTCP/IPを用いたプログラムを書くための補助プロセスモジュールです。

動作環境
マイクロスクリプト
ライセンス
MIT Licenseです。ただし、バイナリの配布には著作権表示の義務はないものとします。
ダウンロード(書庫形式)
書庫(tcpip.bpk) 56KB
ダウンロード(ソースコード)
ソースコード(tcpip.tar.gz) 12KB

使い方

使い方については、書庫内の文書に説明がありますので、そちらをご覧ください。

注意

プロセス間通信で汎用のモジュールを使えるように、という無茶なことをしているため、あまり効率は良くありません。必要があればコード自体も、特定目的用にブラッシュアップするなどして使うか、あるいはC/C++で書いた方が良いと思います。

更新履歴


[ 戻る ]

Yashiro Takeshi <yashiromann@nifty.com>
Last modified: Sun Oct 3 16:37:02 2010
Valid XHTML 1.0!