SF-Readerについて

概要

[screen]PaSoRi RC-S320を用いて、Suica/PASMO/nanaco/Edy等の履歴を表示するためのソフトウェアです。

動作環境
超漢字4 および 超漢字V(R4.540以降)
ダウンロード(バイナリ)
バイナリ(sfread.bz) 228KB
ダウンロード(ソース)
ソースファイル(sfread.tar.gz) 184KB

使い方

本アプリケーションの利用には、PaSoRiドライバのインストールが必要になりますので、あらかじめインストールしておいてください。

ドライバとアプリケーションの登録後、小物メニューから SF-Reader を起動してください。

PaSoRi RC-S320を接続し、読み込みたいカードをかざしたうえで「カード読み込み」ボタンを押すことで、カードの履歴を表示できます。表示した履歴は、表計算アプリ等にドラッグ&ドロップすることができます。

現在サポートしているカードは以下の通りです:

既知の問題点等

いろいろ機能が不足している
たとえば、履歴をため込んで保存するとか、いろいろ省いています。この辺は私のほうで対応する気はありません。(私一人で作業しても盛り上がらないので、あえて未完成なままとし、新しくBTRONプログラミングをしてみたい!といった人にいろいろ挑戦してもらいたいと思っています。)
VMware環境でPaSoRiドライバが利用できない
これは、VMware Player あるいは 超漢字V の問題であることが推測されます。今後の各ソフトのバージョンアップ等で解決されるかもしれません。
→ この問題は、超漢字Vのバージョンアップ(R4.540)によって解決されました。

ライセンス

プログラム本体部分のライセンスは、修正BSDライセンスとします。 このプログラムは libpasori のコードを利用しているので、著作権は 私(矢代)のみでなく、libpasori の作者の方(◆Cj7WbxtHIU様)にもあることに注意してください。

駅コード・店コードのデータベース(独立したファイルになっています)に ついては、でんのすけ♪様によりIC SFCard Fan にて 公開されているデータベースを変換して用いています。 これらのデータファイルについては、本アプリ以外での用途での 再配布はとりあえず禁止するものとします。 (私自身は非営利アプリでの利用のみ許諾をもらっているので、それ以外の 利用については別途許諾をとってください。)

謝辞

以下の方々に深く感謝いたします:

◆Cj7WbxtHIU様
PaSoRi RC-S320を扱うためのライブラリ(libpasori)を開発されました。本アプリケーションでは、libpasori のコードを用いています。
IC SFCard Fan 関係者の方々
本アプリでの駅コード・店コードのデータベースには、IC SFCard Fan で公開されているデータを許諾を得て利用しております。サイト主催者のでんのすけ♪様、ならびに駅コード・店舗コードデータベースの入力・校正等に関われた方々に感謝いたします。
osdev-j の FeliCa/PaSoRi 項目の執筆者の皆様
FeliCa/PaSoRi コマンド等についての記述を参考にさせていただきました。
村上卓弥様
felicalibプロジェクトwikiにおける、各種FeliCaカードのデータ形式についての記述を参考にさせていただきました。

更新履歴


[ 戻る ]

Yashiro Takeshi <yashiromann@nifty.com>
Last modified: Sun Oct 3 16:36:56 2010
Valid XHTML 1.0!